FC2ブログ

沈丁花

2月のおわりから3月に花を咲かせることから、春の季語としてよく歌われる沈丁花の花ですが、もうご覧になられましたか?
工房付近ではもう花を開いているようです。


沈丁花のミニ知識
【沈丁花という名前は、香木の沈香のような良い匂いがり、丁子(ちょうじ、クローブ)のような花をつける木、という意味でつけられた。 2月23日の誕生花 学名の「Daphne odora」の「Daphne」はギリシア神話の女神ダフネにちなむ。「odora」は芳香があることを意味する。
花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「歓楽」「永遠」】
(参考:Wikipedia


こんな花言葉の花だと思って見ると、また違って見えます。

沈丁花
スポンサーサイト



東寺 弘法市

毎月21日に東寺の境内で開催される恒例の「弘法市」
骨董、古着のほか、最近はユニークなものを売る店舗も増えているそうです。
一日中いても飽きずに見て回れる楽しい市です。
今月は3日後の土曜日開催。普段以上ににぎわいそうです。


時間は9:00〜16:00
駐車場はありませんので公共の交通機関をご利用ください。
境内は無料。東寺の拝観料は大人(大学生以上)500円 高校生400円 中学生以下300円となっています。

週末の予定がまだ決まっていない方、ちょっとお出かけしてみてはいかがでしょうか。
土曜日の天気予報は「晴れ時々曇り」。ただ気温が低いようなので、寒さ対策をお忘れにならないように

弘法市についてくわしくは【こちら】から。

ラテアート

ラテアート、カフェオレアートといえばひそかに自宅で楽しまれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
写真はよーじやカフェから。こちらのラテアートはよく知られてますね。

よーじや


ラテアート… ではありませんが挑戦してみました。
ラテアート風

染料の上に胡粉をたらし楊枝でかいてみました。
本来のラテアートでは、ホイップしたミルクをコーヒーの上に流してそこにココアパウダーやチョコレートシロップで絵を描いていくようです。
コーヒーにミルクポーションをたらしても簡単なものなら描けそうですね。


北野天満宮 梅ニュース

「 東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花 主(あるじ)なしとて春を忘るな 」の銘歌を詠まれ、文道の大祖・風月の本主と仰ぎ親しまれる平安朝を代表する文化人菅原道真公は、殊のほか梅を愛された。
北野天満宮は全国各地に菅公をお祀りする天満宮や天神社の宗祀(中心的な神社)であり、約2万坪の境内に50種約2,000本(門内・梅苑各1,000本づつ)の縁の梅がある。』



北区にある北野天満宮では本日から梅苑が公開されているようです。
詳しくは【こちら】から。

梅


2月25日には「梅花祭」が催されるそうで、気になる方はお出かけになってはいかがですか。
プロフィール

染色工房寺島

Author:染色工房寺島
京の着物空間、染色工房寺島のブログへようこそ。

〒616-8333
京都市右京区嵯峨野西ノ藤町17-21
TEL(075)881-4181
FAX(075)881-4182
E-mail info@ko-bo-terashima.com

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR